木登りよしのブログ

千葉県白井市 木登り伐採の日記など

植木手入れ 無事終了

今日も昨日の続きをしてきました。

 

今日はこのチャボヒバの剪定の続きからです。

f:id:kinoboriyoshi:20200211212614j:plain

植木と言っても樹高8m位あります。アクセスしづらい箇所がたくさんあってとても難しいです。

 

作業後です。

f:id:kinoboriyoshi:20200212235412j:plain

 

 

次にケヤキに取り掛かりました。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20200212235625j:plain

大きな植木(?)です。小枝のカットです。

 

こんな作業には軽くて便利な電気のマキタがぴったりでした。

f:id:kinoboriyoshi:20200213000809j:plain

 

影で見てもらって、だいたいこんな感じで進めていきます。

f:id:kinoboriyoshi:20200213001244j:plain

 

移動時はロングなランヤードも使い、カット時は2本でVにするととても安定します。

f:id:kinoboriyoshi:20200213001341j:plain

 

カット数多すぎで、あと少しのところでバッテリー切れでした。2本目を装着して再び登って約1時間で終了できました。

f:id:kinoboriyoshi:20200213001547j:plain

 

作業後です。ちなみに右横に見えるモチノキが普通の植木サイズです。

f:id:kinoboriyoshi:20200213001737j:plain

 

午後からは少し移動して垣根のカットをしました。

f:id:kinoboriyoshi:20200213002253j:plain

植木仕事と言っても脚立仕事の殆どない楽しい現場でした。

植木手入れ 合間にm級のケヤキの伐採

昨日から毎年お世話になってる植木手入れの現場に入ってます。3日間掛かります。

 

この現場は大きな植木ばかりなんです。例えばダイオウショウです。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20200211205307j:plain

12尺(3.6m)の脚立が下に立ってますが、一番下の枝までしか届きません。

 

その横のイトヒバです。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20200211205502j:plain

これも同様で脚立で届く枝は殆どありません。

 

登って剪定しました。作業後です。

f:id:kinoboriyoshi:20200211205700j:plain

とこんな感じで進めています。

 

急なんですが、ここ数日で新たな現場がいくつか決まり、また年末のような忙しさになってきました。

 

今日はこの植木手入れの現場2日目だったのですが、朝2時間ほどお時間を頂き、別現場の1件を進めることにしました。現場同士が近くて組み合わせて一緒に終える事が出来そうだったからです。

 

このケヤキの伐採です。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20200211210446j:plain

元付近の直径は軽く1mオーバーです。前の畑に倒します。作物類はお客さんのもので下敷きになってしまう了解は得ています。問題なのは左に重くてそちら方向に農機具小屋のある事でした。

 

近くで見てみるとこんな感じです。左が重くなってしまったのは去年の台風で右側の幹が折れて落ちてしまったからです。

f:id:kinoboriyoshi:20200211211441j:plain

 

右の幹の折れた跡が見えるでしょうか。また台風時に折れたり倒れたりしても大変ですので今回の伐採となったようです。

f:id:kinoboriyoshi:20200211211632j:plain

 

 

70㎝のバーで両方から。太い幹でした。無事終了です。

f:id:kinoboriyoshi:20200211211835j:plain

チルのセットから倒すまで1時間、玉切りもしてから植木現場に10時前に戻って来れました。

 

帰ってきてから、また植木手入れに戻って、このケヤキの剪定や、

f:id:kinoboriyoshi:20200211212458j:plain

 

この大きなチャボヒバの刈込みをしました。このチャボヒバは今日は終わらずに明日に持ち越しです。

f:id:kinoboriyoshi:20200211212614j:plain

 

このチャボヒバ作業中に見えたこのケヤキですが、

f:id:kinoboriyoshi:20200211212801j:plain

明日剪定してきます。

神社の大き目なクスノキの木登り仕事

今日は神社のクスノキの枝降ろし断幹に行ってきました。

 

現場はこんな感じでした。

f:id:kinoboriyoshi:20200208221727j:plain

このクスノキです。

 

下から見てみるとこんな感じです。

f:id:kinoboriyoshi:20200208221901j:plain

今日1日で、という依頼です(汗)。その他スギの伐採とツバキの枝降ろしも今日1日でと頼まれましたが、、時間が足りませんと諦めてもらいました。

 

朝、急きょ追加となった梯子の掛かっているアカガシから始めました。

f:id:kinoboriyoshi:20200208222433j:plain

 

ユニックで吊って断幹しました。

(ちなみにこのユニックではクスノキには樹高の1/3も届きません。)

1mの高さまで伐って終了しました。

f:id:kinoboriyoshi:20200208222655j:plain

 

その横の1本だけですツバキも枝を降ろしたりして、ゴミは車で1分の場所ですがこれも搬出、この作業で10時となりました。

 

10時からクスノキに取り掛かりました。

f:id:kinoboriyoshi:20200208223532j:plain

道路の方まで出ていた大きな枝から始めました。

 

大きな下の枝が終わって上部に移ります。アカガシとツバキは追加となって時間が減りましたが、クスノキを降ろす際にはスペースが少し増えてメリットもありました。

f:id:kinoboriyoshi:20200208223655j:plain

 

頂上の方まで進出しました。去年の台風時に折れた跡です。この枝が落ちて今回の依頼になったと思います。

f:id:kinoboriyoshi:20200208223938j:plain

 

本殿は工事中のようでビニールシートが掛かっていました。その他、真下には無数の保全対象がありました。これらを守りつつこの場所へ数トンの量の枝や幹を降ろします。

f:id:kinoboriyoshi:20200208224126j:plain

 

お昼でここまでです。遅れても焦ってはいけません。

f:id:kinoboriyoshi:20200208224352j:plain

 

午後また登って、これは本殿上の枝が終わったところです。

f:id:kinoboriyoshi:20200208224600j:plain

 

道路側上部も降ろしていきます。

f:id:kinoboriyoshi:20200208224834j:plain

 

影を見ると作業中の僕が写っています。

f:id:kinoboriyoshi:20200208224950j:plain

 

15時45分、ここまで来ました。ゴミが貯まってしまったのでゴミ搬出を手伝いに一旦降りました。

f:id:kinoboriyoshi:20200208225030j:plain

注文は一番下の2又部分までの断幹です。あと2幹です。

 

16時半に再び登って、なんとか日没には間に合いました。普段はこのようなスケジュールでは仕事はしません。

f:id:kinoboriyoshi:20200208225239j:plain

 

無事終了出来ました。

f:id:kinoboriyoshi:20200208225430j:plain

 

避けておいた神様です。

f:id:kinoboriyoshi:20200208225655j:plain

特にこの神様のあった場所上空では200㎏サイズの幹が吊られて降りてきた場所ですので、移動させるのが最善策です。作業後、元の位置に5人掛かりで戻しました。

 

 

 

現場は変わって、2日前ですがこんな現場も作業しました。

f:id:kinoboriyoshi:20200208230110j:plain

この3本の伐採です。

 

お客さんがマキストーブをしてましたのでそのまま薪に。

f:id:kinoboriyoshi:20200208230430j:plain

 

そして買いました。マキタ18vシリーズのドライバー(インパクトや振動の付いてない只のドライバー)です。この現場でデビューしました。

f:id:kinoboriyoshi:20200208230704j:plain

らくらく研磨とあわせて使います。これで現場で石など当てて削る量が多くなってしまっても、楽に目立てできるようになりました。

お墓周りの大木の伐採 2日目 終了

今日も昨日の続きに行ってきました。

 

今日は搬出に時間が掛かりましたので作業はダイジェストで。

 

この枝を降ろしました。

f:id:kinoboriyoshi:20200204223538j:plain

 

手軽そうな木にみえるかもしれませんが、

f:id:kinoboriyoshi:20200204223619j:plain

 

登って見ると、

f:id:kinoboriyoshi:20200204223804j:plain

 

いつもの風景です。

f:id:kinoboriyoshi:20200204223931j:plain

 

作業後です。

f:id:kinoboriyoshi:20200204224312j:plain

 

 

針葉樹も何本か倒しました。例えばこのスギです。

f:id:kinoboriyoshi:20200204224132j:plain

 

このスギの後ろから倒す方向を見てみます。両端にお墓がありますのでこの範囲しか倒すスペースはありません。葉張り含めてです。

f:id:kinoboriyoshi:20200204224420j:plain

 

倒しました。保全対象を守るのに毎日のようにこんな感じですと、心臓にも良くありません。

f:id:kinoboriyoshi:20200204224605j:plain

幹も全部搬出、何とか無事に終了出来ました。明日は違う現場でまた木登りしてきます。

お墓周りの大木の伐採

今日も木登り仕事に行ってきました。今回はお墓に接した大木の伐採です。

 

今日は2本しか出来なかったです。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20200203200703j:plain

まずはこの偏心しているイヌシデに取り掛かりました。正面に1画空き地がありますがその他3方向はお墓に囲まれています。

 

一気に倒せるスペースは無く、しかも3幹中2幹は完全にお墓の真上まで被っていました。右下にお墓が見えます。

f:id:kinoboriyoshi:20200203200922j:plain

 

もう1幹も似たようなもので、こんな感じでした。

f:id:kinoboriyoshi:20200203201149j:plain

 

2現場連続でビックショットにお世話になり、登ってカットしていきます。かつてのツヨロンスタイルが通用する現場は最近ほとんど無くなってきました(汗)。

f:id:kinoboriyoshi:20200203201317j:plain

 

最初は歩いていく予定でしたが無理で、ロングランヤードを遠隔で掛けて2系統で移動したりもしました。

f:id:kinoboriyoshi:20200203201610j:plain

 

横だけでなく空き地の先にもお墓があります。空き地に納まるぎりぎりの大きな枝も落としたりしました。

f:id:kinoboriyoshi:20200203201813j:plain

 

10時に降りてきました。あと1幹です。

f:id:kinoboriyoshi:20200203202045j:plain

 

再び登って、上部はこんな感じでした。

f:id:kinoboriyoshi:20200203202231j:plain

 

大きな枝はすべて降ろして、伐採時に空き地に納まるようになるべく短くしました。

f:id:kinoboriyoshi:20200203202438j:plain

 

ここでお昼です。

f:id:kinoboriyoshi:20200203202710j:plain

 

1本目を倒すのは後回しにして、隣に生えてた2本目に取り掛かりました。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20200203202819j:plain

この2本目もそのまま倒すスペースは無く、登って短くします。

 

こんな木でも途中に枝が無いので素登りは出来ずに、スローでタイインして登っていきます。

f:id:kinoboriyoshi:20200203202944j:plain

 

1本目と並んで、2本目もここまで短くしました。

f:id:kinoboriyoshi:20200203203519j:plain

 

先に1本目を倒しました。太かったです。

f:id:kinoboriyoshi:20200203203645j:plain

 

2本目も倒しました。2本共、無事に空き地内に納まりました。

f:id:kinoboriyoshi:20200203203744j:plain

幹は同じ敷地内の別の場所に搬出です。今日も無事に終了出来ました。

神社の巨大なスギの枯れ枝降ろし 2本目

昨日は休みで、今日は一昨日の続きをしてきました。

 

神社のスギの枯れ枝降ろし2本目です。

2本目はこんな感じでした。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20200202191803j:plain

地面は殆どが保全対象です。どこに降ろそうかと色々と考えましたがどこにも降ろせるスペースが無くて単純な方法で降ろすことにしました。

 

 

大きな木ですので登るのも大変です。ロープクライミングで登ります。

f:id:kinoboriyoshi:20200202192351j:plain

 

登ってみて現れたのは1本目よりも細い枯れ枝でした。本数も少なかったです。

f:id:kinoboriyoshi:20200202192909j:plain

 

向かいには一昨日作業した1本目も見えました。2本目も樹高は負けてなかったです。推定30m超級です。

f:id:kinoboriyoshi:20200202193044j:plain

 

頂上が見えてきました。この部分も断幹します。

f:id:kinoboriyoshi:20200202193236j:plain

 

すごい高いです(汗)。今日は風が少なくて作業はしやすくて助かりました。

f:id:kinoboriyoshi:20200202193455j:plain

 

これをどう降ろしたかと言うと、

f:id:kinoboriyoshi:20200202193622j:plain

 

1本だけ通り道があったのです。殆どをこの隙間を通して降ろしました。地面でも鳥居や狛犬など保全対象だらけでグランドさん達も大変だったと思います。

f:id:kinoboriyoshi:20200202193711j:plain

ちなみに荷降ろしロープをほどいているグランドさんが小さく写ってたりします。

 

今日はお昼に降りてきました。昼飯も食べました。

f:id:kinoboriyoshi:20200202194116j:plain

 

午後は屋根に被り気味のこの箇所1か所だけです。ここは先ほどの隙間が使えなかったので屋根上空へ降ろしつつロープでコースを変えて降ろしました。

f:id:kinoboriyoshi:20200202194236j:plain

 

この枝です。

f:id:kinoboriyoshi:20200202194543j:plain

 

これで全カット終了しました。

f:id:kinoboriyoshi:20200202194616j:plain

 

作業後です。保全対象も完全に守れました。

f:id:kinoboriyoshi:20200202194650j:plain

事故無く無事にこの現場終了できました。明日からはまた違う現場で木登りもまたあります。

神社の巨大なスギの枯れ枝降ろし 1本目

今日は神社の枯れ枝降ろしに行ってきました。

 

現場はこんな感じでした。このスギの枯れ枝を降ろす依頼です。

f:id:kinoboriyoshi:20200131221658j:plain

この画像は去年の年末に下見に行った時の画像です。お客さんは重機が使えない事を気にされていましたが僕は元々使いませんのでOKしました。

 

遠目に見るとこんな感じです。30m級でしょうか。先端の断幹もあります。

f:id:kinoboriyoshi:20200131222329j:plain

 

登っていくとこんな枯れ枝が下で見た印象よりも全然多く出現しました。

f:id:kinoboriyoshi:20200131222531j:plain

ちなみに地面は全面保全対象で、ほぼ全部吊って降ろしました。

 

こんな感じのが20~30本はあったと思います。

f:id:kinoboriyoshi:20200131222821j:plain

 

枯れ枝だけ降ろす仕事ですので、途中の生きた枝はそのままで降ろすスペースがなくて大変でした。

f:id:kinoboriyoshi:20200131222918j:plain

 

本殿側はこの小さな隙間だけしか降ろすスペースがなくてグランドさんも大変だったと思います。

f:id:kinoboriyoshi:20200131223224j:plain

 

鳥居側も下には生きた枝があって降ろせませんので、ブレーキ付き、途中で引っかかったらに備えて引っ張るラインも付けて斜めに流しました。

f:id:kinoboriyoshi:20200131223326j:plain

 

周囲を見渡すと富士山の麓には山梨県と思われる山が、その隣には長野と思われる山も見えました。

f:id:kinoboriyoshi:20200131223712j:plain

 

そして遂にここまでたどり着きました。上部は枯れていますので断幹します。

f:id:kinoboriyoshi:20200131224027j:plain

 

断幹中。今日の千葉県は突風が吹き荒れてこの作業時は特に強く、しかも半分枯れた幹上で生きた心地がしませんでした。

f:id:kinoboriyoshi:20200131224204j:plain

このトップも流して地上へ。

 

 

朝8時半から登って15時半まで下りずに7時間木の上に居ました。ので、強風で7時間揺られっ放しでしたがでも船酔いは大丈夫でした。

 

ちなみに降ろした枝の1山です。こんなのが参道上に沢山あったのですから、今回作業できて良かったです。

f:id:kinoboriyoshi:20200131225844j:plain

 

作業後です。

f:id:kinoboriyoshi:20200131224508j:plain

 

本殿側から見るとこんな感じです。このコウヤマキが無ければもう少し時間が短縮できたかもしれません。

f:id:kinoboriyoshi:20200131224827j:plain

 

最後に真下から見た作業後です。2連はしご2本分まで下枝がない巨大なスギでした。

f:id:kinoboriyoshi:20200131225036j:plain

明日は村の行事で仕事は休みです。