木登りよしのブログ

We like Ramborista and Reon

公園のような現場で枝降ろし断幹 など

昨日、今日の2日間、公園のような現場で雑木の枝降ろしや断幹をしてきました。

 

では昨日からです。ここからスタートしました。

住宅側のカシの枝降ろし2本です。かつて断幹まで作業しましたが今回はその後に伸びた枝を降ろす作業です。枝降ろしは住宅側と天辺で森側の枝は残します。

 

自由落下させたいところですが、こんな場面で自由落下させると大抵は枝元が保全対象に向かって飛んでいきますので、殆どを吊って降ろしていきました。

 

 

 

作業後です。昨日は小雨が降ったり止んだりで良いコンデションではありませんでした。

 

その後、イヌシデの枝降ろし断幹に取り掛かりました。作業前です。

このイヌシデを前方に見える数年前に頭を詰めたイヌシデと同じ位の高さまで詰めます。この現場は何年も掛けて大きな雑木を7m前後まで詰めている公園のような現場なんです。

 

周囲の木が大きかったのもありますがこの木は小さく見えて、でも実際に登ってみたらそこそこの高さの木でした。

 

下枝は残しますのでその外側へ吊って降ろしました。

 

右に見えるのがイヌシデ作業後です。そして隣のカシの木に取り掛かりました。先ほどのイヌシデよりも大きかったです。

 

天辺の枝を降ろした場面です。街並みを見てもらうと何となく伝わるかもしれませんが、相当高かったです。でもいつも通りです。

 

途中で2幹に分かれていて、先に見えるのがもう1幹です。空中で移動して降ろしました。

 

作業後です。途中で雨が大粒になってきて、昨日はここまでです。

 

そして今日です。朝雨が残ったので午後から半日作業となりました。このカシからスタートです。

これもヒョロヒョロと枝が少なくて樹高ばかり高い木でした。

 

すぐ横が住宅でした。

 

なので枝は全部吊って降ろしました。

 

昨日作業したカシ2本が下に見えました。

幹は森へ自由落下させました。

 

作業後です。

 

次にこの箇所に取り掛かりました。シイノキの強剪定です。作業前です。

過去に何度か作業してます。特に難しい所はなくて全部自由落下で。

 

天辺にはハクビシンらしき食い跡もありました。

 

作業後です。

 

次に建物脇のこのシイノキも強剪定しました。作業前です。

この木も何度も作業してます。

 

半日作業でしたのでぎりぎりになってしまいましたが無事終了出来ました。

 

話は変わって先週です。エンジュの伐採です。材料にするかもという事で、3m以上で伐ることに。

 

 

狭くて緊張の伐倒でした。

 

こちらはスペースはありました。もう1本です。

狭い場所での長さ指定は難しさが増しますね。無事終了できました。

ミニ伐採2現場 など

ミニ現場を2現場作業してきたので書きたいと思います。

 

まずはこの現場からです。工場脇の現場の追加分です。手前のムクノキは枝降ろし、奥のネズミモチは伐採の依頼でした。

 

登ってみると、保全対象はこんな感じでした。

 

枝も屋根に被っていました。

 

小さな木でしたが保全対象が近かったのでいつもと変わらない作業となりました。

 

グランドさんはうちから1人、伐採屋さんから2人でしたので片付けが早くて僕の負けでした(汗)。

 

作業後です。

 

次に奥のネズミモチに取り掛かりました。

保全対象が更に増えました。

 

 

グランド勢3名に敵わずにやはり画像は少な目に。

 

木は更に小さかったですが、そっちはガラスだし後ろは室外機だしこっちは渡り廊下のおしゃれな屋根があるしで、少し難し目な枝もありました。

 

作業後です。無事に終了できました。

 

現場は変わって、針葉樹4本の伐採です。作業前です。

矢印の4本です。

 

奥から始めました。1本目はその方向に倒して2本目はチルで引きながら倒しました。

 

2本目作業前です。この方向に倒します。上部は戻ってますが幹が住宅方向に曲がっていて重心がやや住宅方向で元の方が腐朽してましたので住宅の方は強風時は怖かったと思います。

 

2本目を倒してから、

 

3、4本目も枝が絡んだりしてたのでチルで引きながら倒しました。

この現場も半日仕事でした。

 

そして緊急でこんな作業もしてきました。

1幹が剥がれて落ちてきたようです。作りかけのハウスは無事で良かったですが、道を塞いでしまい奥の畑へスプレーヤーで行けずに困っていたのですぐ片付けの作業をしました。

 

 

応急作業終わりです。これで消毒も出来るでしょうが、とにかくハウスも無事で良かったですね。

ケヤキの枝降ろし断幹 など

今日はケヤキの枝降ろし断幹1本と、ムクノキなど3本の伐採に行ってきました。

 

午前はケヤキから取り掛かりました。作業前です。

そのケヤキを半分程度まで詰める作業です。奥の矢印の3本は伐採です。

 

主な保全対象は井戸と側溝です。

画像では分からないかと思いますが、事前にお客さんがスローラインを掛けていてくれました。お客さんは自家林業的な方でクライマーさんでもあります。後ろのスギが枝打ちされてるのが少し見えますがお客さんがされたものです。

 

殆どを吊って降ろしましたが、大き目に降ろしていきました。

嫁さんにこうゆう画像を見せると2階の屋根位の高さに見えると言ってくるけど、

 

2階の屋根はずっと下です(汗)。ちなみにその断幹されたケヤキは去年と一昨年に手掛けたものです。

 

今日のグランドさんはKさんとお客さんです。

ちなみに3月なのに6月並みの記録的暑さ、夏ズボンを履いてきて正解でした。

 

作業は3つの幹を行ったり来たりしながら進めていきました。

 

断幹は自由落下で。

 

ケヤキ作業後です。午後から奥のムクノキの伐採に取り掛かりました。

画像では既にチルのワイヤーが掛けてあります。後ろが重いので2台で引きました。

 

林の隙間に倒しました。でかかったです。

 

次に隣のムクノキに取り掛かりました。

 

この2本を並べて倒して、最後、そのチルの掛かっているケヤキを倒しました。

 

作業後です。

とにかく無事に終われましたのでほっとしました。お客さんにも毎回手伝って頂いて助かりました。

 

話は変わって一昨日土曜日です。土曜日はこんな仕事をしていました。

梨畑横のその2本の伐採です。

 

1本目の生きてる方は僕が倒して、この枯れている方はSさんが倒しました。その隙間を通さないといけません。

 

ぴったり倒してくれて無事終了しました。

 

その後移動してこちらの梨畑へ。

この辺りの雑木など全部倒しましたが、いきなりの暑さとツタ地獄に皆参りました。

工場に囲まれた枯れヒマヤラスギの木登り伐採 など

昨日、今日の2日間、枯れたヒマラヤスギなどの伐採をしてきました。

伐採屋さんからの依頼です。

 

では昨日、初日です。現場はこんな感じでした。

 

端から始めました。1本目です。

 

まずは枝を降ろしていきます。

 

 

幹だけにしてから断幹していきました。小さなマンホールもあって降ろせるのは正面45度だけでした。

 

この狭い面積で自由落下する勇気なし、で全部吊って降ろしました。ポーターラッパーのお陰で無事に降ろせました。

 

2本目です。枯れてます。

 

下から見るとこんな感じでした。

特に室外機が近かったです。

 

 

揺れが結構あって、根っこごと倒れはしないかとビビりながら仕事してました。

 

断幹時、降ろせるのはこの正面で1本目よりは範囲が広かったです。

 

ここまでスパーなしで断幹、ここからスパーを履きました。降ろせたのはその箇所です。3本中一番楽に降ろせました。

 

作業後です。室外機無事に守れました。そして奥が3本目です。

初日はここまでです。

 

そして今日です。3本目に取り掛かりました。2本目と同じく2017年より前から枯れています。世界一のSherbrook tree serviceのおじさんを思い出して勇気をもらって枯れ木に挑戦しました。といっても僕がやってる木はおじさんの木と比べたら枝程度の木ですが、僕にはこれ位が精一杯です。

 

枝降ろしは撮って無かったですが、断幹は全部撮ってました。1玉目です。

後ろはマンホールでここしか降ろせる場所はありませんでした。

室外機がまた近いです(汗)。

 

2玉目。

 

この後、スパーを履いたのですがポールギャフだと掛からないので、

 

何年ぶりか忘れましたが倉庫のこやしと化していたツリーギャフを履きました。

 

3玉目。

 

最後4玉目です。

 

短くしたところで最後地上で倒しました。

 

搬出を手伝って午前終了です。

 

午後からユリノキ?に取り掛かりました。枝降ろしです。

 

奥の作業後の木は高所作業車が届いたので伐採屋さんが作業しました。僕はこの届かなかった1本だけです。

 

伐採屋さんが片付けにユンボも持ってきたので負けじと頑張りましたがグランドさん4人+ユンボでは全く敵いませんでした。

この辺りで雨も降ってきましたが何とか無事終了出来ました。もう春になってきましたがまだまだ伐採が続きそうです。

大きなナラ枯れ伐採 など

昨日、今日の2日間、地上での伐採作業をしてきました。

 

現場はこんな感じでした。

メインはこの枯れたコナラです。すぐ横は土建屋さんの置き場です。

 

1日目はこのコナラを倒すのを目標に進めていきました。森の奥から倒していきました。

 

森の中には枯れたカシもあってウィドーメーカーも掛かっていました。この枯れたカシももし倒れれば土建屋さんに届いてしまうので倒していきました。

 

午前中は森の奥、午後からはコナラに取り掛かりました。このコナラにも大きなウィドーメーカーが掛かっていました。これをもし食らったら生きてはいられないでしょう。

 

チルは正面に1台、やや道路側が重かったので左斜め方向にホールディング気味にもう1台の計2台のT16で牽引して倒しました。

物凄い地響きで倒れていきました。

 

一番気を付けたのは上部のウィドーですが、こちらも気を付けました。チェンソーでトタンを伐らない様、枝で隙間を作りました。

 

2日目、今日です。今日はその続きでこちらの箇所を進めていきました。

この中で本日の主役が分かるでしょうか。

 

本日の主役です。樹種不明な斜めマイケルです。小さいのに主役なんです。

 

大体想定通りの軌道でこちらへ倒せました。

 

厄介なのが終わって後はどんどん倒していきました。

 

土建屋さん側、無事終了です。

 

残った時間で道路側に生えていた枯れ木を5本倒しました。

この画像内に枯れてキノコが生えたカシや葉っぱの無いヒノキなど5本の枯れ木が写ってます。全部内側に倒しました。無事終了出来ました。

 

話は変わって前回のブログのゴミ搬出が終わった後に半日時間が出来ましたので、この現場にも行ってきました。スギの断幹です。

これらのスギを半分程度まで詰める作業です。

 

内側には電線が。分かりにくいですが、電線と道路の間にこれらのスギが生えてました。

 

端っこは吊って降ろして、

 

 

隙間ができてからは自由落下もしました。

 

右は電線、左は道路(汗)。

 

無事終了出来ました。

梨畑の枝降ろしなど

昨日と今日の2日間、梨畑に接する雑木の枝降ろしなどをしてました。

 

まずは初日です。ここからスタートしました。

この箇所ではツバキを半分程度に、その他の雑木は伐採です。僕はツバキを1人で作業して、

 

Kさんと長男のコンビでチルで雑木の伐採をしてもらいました。

 

ブンブンすごい音がしてミツバチが群がってました。すっかり春となりました。

この箇所は昼には終了して次の箇所へ移動しました。

 

昼からこの箇所に取り掛かりました。雑木5本と針葉樹1本の依頼です。

 

ヒノキから始めました。この1本だけ元からの伐採です。

 

この現場でこのヒノキだけゴンドラを使いました。

 

ぎりぎり届きました。網が近かったので全部吊って降ろしました。

 

次にカシに取り掛かりました。

遠隔でプレートを使った玉掛も研究中ですが改良が必要なようです。初日はここまでです。

 

 

2日目、今日です。このカシからスタートしました。

 

奥に見えるのがカシ1本目です。同程度まで詰めました。

 

次にこのイヌシデに取り掛かりました。

 

梨棚へ被っていたので隣のヒノキを使ってウインチも使いました。

 

すごい枝数でした(汗)。

 

 

 

隣のシロダモの葉っぱを見てみてください。この頃から風が強くなりました。

 

この辺りまで枝を降ろして終了です。

 

次に最後のシイノキに取り掛かりました。

 

時間的に一杯になってきそうだったので急いで降ろしていきました。

 

15時休憩時の画像です。

 

何とか無事終了できました。明日はゴミの搬出です。

 

先週はクレーン伐採をしていました。クレーン&高所作業車です。雨風休みを挟んで計3日間で、うちからは僕1人が伐り手で呼ばれて行ってきました。他所の現場ですのでダイジェストで。1本目。

 

変わった形状の松でした。登りでは無くて作業車に乗れて助かりました。

 

2本目。

 

文明の力はすごいです。

 

 

3本目。電線の真上でした(汗)。

 

無事終了できました。

 

最後に枝降ろしもしました。

無事に責任を果たせてほっとしております。

高木の植木手入れ など

土日の2日間、高木が中心の植木手入れに行ってきました。毎年書いている現場です。

 

土曜日からです。今年もこのダイオウショウから始めました。

矢印のチャボヒバとモチノキも剪定します。脚立では届かないので全部ワークポジションで。

 

それと矢印のイトヒバと奥のモッコクとモチノキも剪定します。この6本を1人で今日1日で仕上げる予定でスタートです(汗)。

 

モッコク剪定中の画像です。11時頃です。この時点でダイオウショウとイトヒバとモチノキの3本何とか終わりました。

 

お昼までにモッコクとモチノキも無事終了です。大体予定通りここまで出来ました。

法面と建物で脚立が殆ど使えないのでこの2本もワークポジションで。

 

午後から一番の難関のチャボヒバに取り掛かりました。作業中の画像は撮って無かったです。作業後です。ぎりぎり終わりました。

この現場の残りの植木は4名の職人さん達が仕上げてくれました。この現場残り1本です。

 

そして今日、僕1人で残り1本だったケヤキに取り掛かりました。残りの職人さん達は離れた梨畑の生垣の剪定に行ってもらってます。

隔年での枝降ろしです。

 

約8mの2連梯子が下の方にちょこっと写ってますが、僕がこの植木屋に勤める前にこの木を素登り身1つで作業していた職人さん達、怖かったでしょうね(汗)。

 

作業後です。

 

その後、僕も梨畑に行って生垣の剪定に合流しました。

この現場午前で無事終了です。

 

 

午後から現場を移動してお墓周りの伐採に取り掛かりました。

矢印のスギ2本の根元からの伐採依頼です。

 

小さい方から倒しました。倒れてる時に横の枝に触れて観音様横のツツジに倒れてはいけないので緩められるホールディングラインっぽいのも追加して矢印方向に倒しました。

 

次に大きい方です。森の中を整理して倒せるスペースを作ってから倒しました。

 

お墓の方が重かったのでチルで起こして。

 

無事終了です。

 

明日はまたクレーン伐採です。

 

話は変わって、うちのユニックです。

矢印に注目です。

 

拡大

このステッカーを貼ったキャンター見かけたらそれは多分僕です。