木登りよしのブログ

千葉県白井市 木登り伐採の日記など

直径m級のクスノキの巨木群の断幹枝降ろし 2日目 1本目無事終了

明日から天気が崩れるとの事で、数日分貯めてから書こうと思っていたのですが今日の作業分も書くことにしました。

 

今日は昨日の続きからです。

f:id:kinoboriyoshi:20190423210333j:plain

家側の幹の断幹から始めようと思ってましたが、そのままクライミングのアンカーとして残して置いてダブルクロッチ風にアクセスして、隣の幹の枝降ろしから始めることにしました。

 

 

とにかく高くて怖いので、少しでも楽に移動できる方法を選びました。

f:id:kinoboriyoshi:20190423210652j:plain

 

 

降ろす枝はこんな感じでした。

f:id:kinoboriyoshi:20190423210922j:plain

 

全部大枝のまま吊って降ろしました。グランドさんが小さいです。

f:id:kinoboriyoshi:20190423210851j:plain

 

 

戻るときもこのクライミングラインがあると楽に戻れます。

f:id:kinoboriyoshi:20190423211200j:plain

 

午後からはこの家側の断幹に取り掛かります。

f:id:kinoboriyoshi:20190423211402j:plain

 

 

お昼に降りてきた時の画像です。枝降ろしは終わりました。後は断幹です。

f:id:kinoboriyoshi:20190423211537j:plain

 

 

f:id:kinoboriyoshi:20190423211613j:plain

 

 

午後からはスパー装着で家側の幹から始めました。家とこの近さで断幹、、(汗)。

f:id:kinoboriyoshi:20190423211758j:plain

 

 

最近多用してますが、もう片方の高いアンカーを使って2系統で。

f:id:kinoboriyoshi:20190423211933j:plain

保全対象からも離れるし利点も多いです。

 

どんどん降ろしていきます。こちら側はブレーキの役目が強くて隣のアンカー下まですーっと移動させてぴたっと止めます。

f:id:kinoboriyoshi:20190423212140j:plain

とにかく高い位置から吊ってるので静的に、とても楽です。

 

 

次に隣の幹は家から離れていたので大きなまま、でも安心できる距離でなかったのでVSLで。

f:id:kinoboriyoshi:20190423212707j:plain

 

これで無事に終了出来ました。これは家側の幹です。

f:id:kinoboriyoshi:20190423213025j:plain

 

 

では作業後です。比べやすいよう昨日の朝の作業前の画像から。

f:id:kinoboriyoshi:20190423213157j:plain

 

これが今日ここまでになりました。

f:id:kinoboriyoshi:20190423213235j:plain

 

別角度から見ると、

f:id:kinoboriyoshi:20190423213319j:plain

一応1本終わっただけですが、一安心です。残りあと4本、頑張ります。

 

 

降りてくる前に隣の木に設置してきました。

f:id:kinoboriyoshi:20190423213443j:plain

次回はこれを使ってすぐにクライミングラインを設置出来ます。次はこの木です。

直径m級のクスノキの巨木群の断幹枝降ろし 1日目

今日から巨木なクスノキの断幹枝降ろしに行ってます。いつもどおり重機の入れない現場です。

 

現場はこんな感じでした。全部で5本ありますが端から始めていきました。全木、上部1/3程度を詰める注文です。

f:id:kinoboriyoshi:20190422203333j:plain

画像から巨大さが伝わるか分かりませんが、とても大きなクスノキです。

 

 

今回はもちろん地上からのタイインです。当てにしていたビックショットですが、なんと、朝一発目に引っ張てる途中でゴムが切れました。もう経年劣化で寿命でした。仕方なくダンゴ結びで応急処置して使ってみたら、

f:id:kinoboriyoshi:20190422203831j:plain

 

 

ゴムが短くなったので飛距離出なそうと心配だったですが、なんと25m位のところに1発で成功しました。

f:id:kinoboriyoshi:20190422204125j:plain

 

その後登り始めて、まずは一番下の横枝から始めました。ロングな枝歩きです。

f:id:kinoboriyoshi:20190422204203j:plain

 

 

ただ長くてお辞儀で降ろすと下の外灯に届いてしまうので、遠隔操作でロープを玉掛けして(矢印の部分)、向かいのムクノキも使って2系統でロードトランスファー的に降ろしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190422204332j:plain

 

 

今日はグランドさんが1人だったので元はロックで先を操作してもらいました。先をコントロールしてもらった方が保全対象から離せるからです。先が着いてから元を降ろしてもらいました。

f:id:kinoboriyoshi:20190422204625j:plain

 

 

そのままどんどん降ろしていって、この横枝が終わりました。1枝1枝が勝負です。

f:id:kinoboriyoshi:20190422205053j:plain

枝といってもこの太さです(汗)。

 

 

次にこの枝に取り掛かりました。

f:id:kinoboriyoshi:20190422205203j:plain

 

 

この枝も降ろしてお昼に降りてきました。半日登りっぱなしです(汗)。

f:id:kinoboriyoshi:20190422205440j:plain

 

下から見た画像です。大枝は2枝しか出来ませんでしたが少しだけ進みました。

f:id:kinoboriyoshi:20190422210007j:plain

 

違う角度から。午後はここからスタートです。

f:id:kinoboriyoshi:20190422210134j:plain

 

 

こんな感じで降ろしていきます。

f:id:kinoboriyoshi:20190422210259j:plain

 

 

降ろす枝もそこら辺に生えてる木位あります。

f:id:kinoboriyoshi:20190422210420j:plain

 

 

この辺の天辺も枝も降ろしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190422210535j:plain

今日は余裕が全くなかったです。

 

とりあえずここまで進みました。明日は断幹からの予定です。

f:id:kinoboriyoshi:20190422210709j:plain

 

 

ちなみに、

f:id:kinoboriyoshi:20190422210820j:plain

何日かかるか分かりませんので、更新は2~3日置きにしたいと思います。

崖途中の中小木の枝降ろしや伐採など

昨日、今日(半日)と1日半ですが崖途中に生えている中小木の伐採などをしてきました。

 

主なものを書きます。アカガシです。境界木で後ろの大きな木などはお隣さんの木となってます。矢印のところまで樹高を1/3程度詰める作業です。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20190421192358j:plain

 

崖の途中に生えてますので、降ろす枝は崖上へ降ろします。

f:id:kinoboriyoshi:20190421192446j:plain

 

 

 こんなのも崖上へ降ろします。

f:id:kinoboriyoshi:20190421192943j:plain

 

長すぎて出てこなかったけど解体しつつなんとか崖上へ。

f:id:kinoboriyoshi:20190421193124j:plain

 

終了出来ました。

f:id:kinoboriyoshi:20190421193307j:plain

 

小さい木ですがアカガシとムクノキも短くしました。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20190421193510j:plain

 

電線に気を付けながら吊って降ろしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190421193749j:plain

 

奥のムクノキも登って、

f:id:kinoboriyoshi:20190421193846j:plain

 

 

幹は崖上へ。

f:id:kinoboriyoshi:20190421193912j:plain

 

 

作業後です。

f:id:kinoboriyoshi:20190421193949j:plain

 

 

このヒノキは元からの伐採です。

f:id:kinoboriyoshi:20190421194032j:plain

偏芯している方向に電線もありますので無理に元から倒さずに、

 

 

登って落としていきました。

f:id:kinoboriyoshi:20190421194153j:plain

 

作業後です。

f:id:kinoboriyoshi:20190421194218j:plain

 

 

このスギなども根元からの伐採です。

f:id:kinoboriyoshi:20190421194317j:plain

 

 

元に配管が、。

f:id:kinoboriyoshi:20190421194348j:plain

 

 

少し工夫して無事に倒せました。

f:id:kinoboriyoshi:20190421194440j:plain

 

 

後は枯れてるのと腐朽しているスギの伐採です。

f:id:kinoboriyoshi:20190421194512j:plain

 

下から見ると、

f:id:kinoboriyoshi:20190421194705j:plain

これも境界木ですので隣の土地へ倒れてもいけませんので慎重に。

 

無事に敷地内へ倒せました。

f:id:kinoboriyoshi:20190421194948j:plain

 

崖途中のイヌシデは赤い線で断幹です。

f:id:kinoboriyoshi:20190421195040j:plain

 

 

一発でドカンと。

f:id:kinoboriyoshi:20190421195139j:plain

 

片付けは崖下へ運び出しました。

f:id:kinoboriyoshi:20190421195520j:plain

今回も無事に終了出来ました。

 

今現在で伐採は残りあと6現場です。植木手入れが始まる前に終わらせないといけません。明日からは個人邸の仕事ですが僕が手掛けた中で一番大きな現場になると思います。無事に終われるかな、、と弱気になったりもしますがなんとか頑張ってきます。

神社に被ったカシの断幹枝降ろしなど

今日は同業者さんを仲介してますが新規の造園屋さんから依頼されたカシの木の断幹枝降ろしをしてきました。

 

現場はこんな感じでした。

f:id:kinoboriyoshi:20190418195035j:plain

昨日の夜に下見に行った時に撮った画像です。半分程度まで詰める作業です。1幹と大枝数本が屋根の上まで進出してます。

 

違う角度から見てみるとこんな感じでした。

f:id:kinoboriyoshi:20190418195231j:plain

 

保全対象は建物のみでなく真下の植木類も含まれます。

f:id:kinoboriyoshi:20190418195743j:plain

 

 

これは一番下の屋根上空まで被っていた大枝です。リギングウインチを使ってこれをまず降ろしてから、

f:id:kinoboriyoshi:20190418195924j:plain

 

 

この幹に取り掛かりました。

f:id:kinoboriyoshi:20190418195957j:plain

 

これもリギングウインチでリフトや旋回させて屋根に触れさせることなく枝を降ろしました。f:id:kinoboriyoshi:20190418200106j:plain

 

 

10時に降りてきた時の画像です。やはり保全対象が近かったので難しくなかなか進みませんでした。

f:id:kinoboriyoshi:20190418200424j:plain

 

 

話は戻って再び登っていく途中で、こんな枝も片付けていきました。これはお辞儀も出来ませんので、

f:id:kinoboriyoshi:20190418200749j:plain

 

 

やはりウインチでリフトさせて縦に降ろしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190418200920j:plain

 

 

ちなみに今日活躍した荷降ろし道具類です。

f:id:kinoboriyoshi:20190418201002j:plain

 

 

お昼に降りてきた時の画像です。建物方向の幹や枝は終わって、後は2幹です。

f:id:kinoboriyoshi:20190418201040j:plain

 

違う角度から見るとこんな感じです。下のヒサカキなどの保全対象がもし無ければSラインなどでそれなりの大きさで伐ったかもしれませんが、やはりほぼ全部吊って降ろすことにしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190418201233j:plain

 

上部を見るとこんな感じです。

f:id:kinoboriyoshi:20190418201603j:plain

2幹を行ったり来たりで忙しく作業しましたので画像は撮ってなかったです。

 

最後に1枚だけ撮ってました。これで終了です。

f:id:kinoboriyoshi:20190418201725j:plain

 

 

15時まで掛かりましたが、保全対象、完璧に守れたと思います。

f:id:kinoboriyoshi:20190418201806j:plain

 

 

その後、ヒノキを詰める作業に取り掛かりました。時間が迫ってますので画像は少ないです。

f:id:kinoboriyoshi:20190418202039j:plain

上部だけ詰めて下枝はそのままですので、吊ってだと引っかかって降ろせませんので流しました。

 

枝が多くて簡単に登れましたので簡易な装備で。

f:id:kinoboriyoshi:20190418202213j:plain

 

最後に幹も流して無事終了です。

f:id:kinoboriyoshi:20190418202304j:plain

 

住宅に接した大木群の断幹枝降ろし 8~9日目 無事終了

日曜日と今日ですが、大木群の続きをしてきました。この現場8~9日目です。

 

では日曜日から。日曜日は午後から天気も崩れるとの予報があったので半日作業としました。7日目までの箇所の最後、このイヌシデから始めました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416203510j:plain

隣のムクノキと同じ位の高さにします。

 

 

途中に枝の無い形の木で作業しずらかったです。

f:id:kinoboriyoshi:20190416203623j:plain

 

このイヌシデでこの箇所が終了しました。この後、下の幹も片づけました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416203744j:plain

最初の住宅に囲まれた箇所がこの森の北側、この箇所が東側、そして次に西側へ移って作業しました。

 

なかなか終わりません(汗)。西側の箇所です。この面から始めました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416204109j:plain

イヌシデばかりです。

 

端から始めました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416204249j:plain

小さそうに見えても登るとそれなりに高いです。

 

日当たりは良くなるでしょうね。

f:id:kinoboriyoshi:20190416204354j:plain

 

次に隣のは時間が掛かりそうだったので飛ばして、角のイヌシデに取り掛かりました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416204435j:plain

 

 

12時ギリで終了出来ました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416204534j:plain

 

 

昨日は用事で休みで、続きは今日してきました。現場9日目です。最終日となりました。今日はまずは角を曲がってこのイヌシデから始めました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416204838j:plain

右端のが日曜日の最後に作業したイヌシデです。大体同じ高さまで詰めます。

 

住宅が近かったので殆どを吊って降ろしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416205023j:plain

 

その後、隣の高いイヌシデに取り掛かりました。この画像は日曜日の作業前に撮った画像です。真ん中の一番高いイヌシデです。

f:id:kinoboriyoshi:20190416205205j:plain

 

スパーで登るか、地上から設置するか、どうしようか考えましたが、一番時間の掛からない梯子で登っての縦のトランスで登っていきました。先日の玉網の柄が大活躍です。。

f:id:kinoboriyoshi:20190416205440j:plain

 

 

片方の幹から仕上げることにしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416205741j:plain

 

10時休憩までに片幹が終わりました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416205841j:plain

 

休憩後もう片方も登って、

f:id:kinoboriyoshi:20190416205956j:plain

 

 

終わりました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416210125j:plain

 

次に順番を飛ばしていたイヌシデに取り掛かりました。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20190416210247j:plain

この現場は途中に枝の無い木が多かったです。このイヌシデもヒョロヒョロと樹高だけは高いです。

 

 

こんな感じのを枝降ろしと断幹をしていって、

f:id:kinoboriyoshi:20190416210420j:plain

 

ちょうどお昼に終了です。

f:id:kinoboriyoshi:20190416210528j:plain

 

f:id:kinoboriyoshi:20190416210556j:plain

これで西側は終了です。

 

時間が無いのでだいぶ焦ってきました。午後から南側へ移りました。作業するのは2本です。1本目です。ケヤキです。半分程度の高さにします。

f:id:kinoboriyoshi:20190416210830j:plain

下に竹が生えていて降ろせませんので、先にそれらを伐りました。登れたのは14時半です、。

 

 

一部の幹は自由落下で、後残りは殆どを吊って降ろしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416211027j:plain

 

 

相当苦労しましたが、そろそろこの現場ともお別れです。

f:id:kinoboriyoshi:20190416211154j:plain

 

 

 

15時半に終了できました。降りてくる時は、マラソンで言う42.195kmの最後の195mの感覚と同じような気がします。そんなに走った事ないけど、。

f:id:kinoboriyoshi:20190416211255j:plain

 

作業後です。

f:id:kinoboriyoshi:20190416211641j:plain

 

次に最後です。このケヤキは根元からの伐採です。

f:id:kinoboriyoshi:20190416211745j:plain

 

無事に倒せました。

f:id:kinoboriyoshi:20190416211856j:plain

これでこの現場終了です。クライマーの交代要員は居ないですがなんとか一人で全部登りきれました。とにかく事故無く終われてほっとしております。

住宅に接した大木群の断幹枝降ろし 6~7日目 巨大なムクノキ2本終了

昨日、今日とまた大木群の続きに行ってきました。現場6~7日目です。

 

まずは昨日から。昨日はお昼に突然の雨で午前中のみの半日作業でした。

 

右側の巨大なムクノキの続きからです。

f:id:kinoboriyoshi:20190411213735j:plain

 

 

住宅など保全対象が近いので自由落下とはせずに全部流したり吊るしたりして降ろしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190413205232j:plain

 

毎日大きな木ばかりです。

f:id:kinoboriyoshi:20190413205721j:plain

 

この現場はグランドさんと僕の2人で作業しています。

f:id:kinoboriyoshi:20190413210046j:plain

 

11時にここまでになりました。もう雨が降ってきそうです。

f:id:kinoboriyoshi:20190413210232j:plain

 

 

後は一発ドカンとでかいのを落とすだけです。今年は樹上で中型チェンソーの出番が多いです。

f:id:kinoboriyoshi:20190413210353j:plain

 

 

無事終了です。この後雨が降ってきましたのでお昼で上がらせてもらいました。

f:id:kinoboriyoshi:20190413210526j:plain

 

 

そして今日です。今日はその隣のムクノキに取り掛かりました。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20190413210836j:plain

 

 

上の画像で一番右の幹は一発で落とす予定でしたので全く手を付けずに、残り2幹の間を行ったり来たりして工夫して降ろしていきました。

f:id:kinoboriyoshi:20190413210926j:plain

 

 

先日の玉網の柄も早速活躍しました。

f:id:kinoboriyoshi:20190413211425j:plain

こんな大木では今までの2.7mだと役不足でした。ちょっと大きくて携帯しづらいけどやはり5mだと全然違います。

 

 

お昼に降りてきた画像です。矢印付近は先ほどの行ったり来たりした周辺です。

f:id:kinoboriyoshi:20190413211637j:plain

午後から住宅方向の幹の断幹に取り掛かりました。

 

 

隣の幹の高い場所から吊って静的に降ろします。赤い丸が作業中の僕の影です。

f:id:kinoboriyoshi:20190413212101j:plain

 

 

その後、右の幹は森へ1発で落として、最後、この幹が残りました。

f:id:kinoboriyoshi:20190413212217j:plain

この幹は1発では落とせないのです。前方に今回の対象でないケヤキの枝があって、もしそれを無視して落とそうものならどうなるかは皆さんの予想どおりだと思います。

 

 

ので、2回に分けて。

f:id:kinoboriyoshi:20190413212613j:plain

 

 

そして最後に半分を落として終了です。再び登って伐り直しもしました。

f:id:kinoboriyoshi:20190413212723j:plain

 

 

作業後です。

f:id:kinoboriyoshi:20190413212821j:plain

 

 

夕方小さいムクノキも作業しました。お昼に撮った画像ですが作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20190413213004j:plain

上部が枯れていますので赤い線まで詰めます。

 

 

無事終了しました。明日はその隣のイヌシデに取り掛かろうと思います。

f:id:kinoboriyoshi:20190413213142j:plain

住宅に接した大木群の断幹枝降ろし 5日目 巨大なムクノキ

昨日は雨降りで作業は中止で、今日また大木群の仕事に行ってきました。この現場5日目です。毎回こまごまと更新しているのは、例えばこの現場はドラゴンボールでいうとギニュー位の強敵で僕的にもハラハラドキドキしながら仕事を進めているからです。

 

話は戻って、、朝一はこのカシから始めました。作業前です。

f:id:kinoboriyoshi:20190411203510j:plain

前回作業した奥に見えるムクノキ程度まで樹高を詰める作業です。

 

f:id:kinoboriyoshi:20190411203633j:plain

 

 

このカシは難しいところは無く、ギニューで例えるとグルドです。

f:id:kinoboriyoshi:20190411203723j:plain

 

作業後です。なるべく枝や葉を残したかったですが、途中に全く生えてないので困りました。可能な限り残しました。

f:id:kinoboriyoshi:20190411203930j:plain

 

10時からは梯子の掛かっているエゴノキとその先のカシに取り掛かりました。

f:id:kinoboriyoshi:20190411204241j:plain

 

 

小さい木はシンキングロックで。

f:id:kinoboriyoshi:20190411204401j:plain

 

このカシも枝降ろしをしました。これで午前は終了です。

f:id:kinoboriyoshi:20190411204503j:plain

 

 

午後からムクノキに取り掛かりました。理由はあるのですが1本順番を飛ばして巨大な方のムクノキからにしました。ギニューでいう隊長です。

f:id:kinoboriyoshi:20190411204720j:plain

 

タイインはこれで。もう10年使ってる古いやつです。f:id:kinoboriyoshi:20190411212315j:plain

 

 

そしてこの難しそうな枝に取り掛かりました。

f:id:kinoboriyoshi:20190411204853j:plain

屋根へ向かって相当伸びています。長さ10m以上あります。

 

スローも使って2系統玉掛けして1枝まるごと吊って降ろしました。先っぽが引っかかって、グランドさんは1人しかいないので僕も降りてきて手伝いました。

f:id:kinoboriyoshi:20190411210032j:plain

なんとか無事に降ろせました。

 

その他、森方向に降ろせる場所がありましたので、数本の大枝は一気に自由落下させました。自由落下と言っても枝元が戻ると住宅方向で危ないので軌道制御付きです。

f:id:kinoboriyoshi:20190411210821j:plain

こんな場合は僕はJカットで前へ吹っ飛ばします。全枝用心を重ねてVSLでカットしました。

 

 

15時に降りてきた時の画像です。難しい枝が終わったので一安心です。

f:id:kinoboriyoshi:20190411212156j:plain

 

15時から、段々と高くなってきました。家も近いのがこ画像で分かります。

f:id:kinoboriyoshi:20190411213035j:plain

 

 

一応ですが左下に午前中に作業したエゴノキの作業後が写っています。この大きなムクノキが終わったら隣のそのムクノキに取り掛かろうと思います。

f:id:kinoboriyoshi:20190411213216j:plain

 

 

今日はここまでで終了です。続きは明日の予定です。

f:id:kinoboriyoshi:20190411213735j:plain

 

話は変わって、今日こんな物が届きました。

f:id:kinoboriyoshi:20190411213849j:plain

今使ってるのが2.7mので短いんです。ちょっと仕舞い寸法が長くなりましたが、これは5mあります。明日機会があれば使ってみたいと思います。