木登りよしのブログ

Netflix ビッグティンバー のファンです。

また台風だったけど3連休も伐採仕事

この3連休も伐採仕事に行ってきました。また台風です。

 

では現場です。連休初日の23日です。

工事現場からアクセスするしか出来なかったので工事現場の日程に合わせてこの期間の伐採となりました。これは台風が発生する前に打ち合わせて決まっていた事です。明日24日には奥の部分でコンクリ打ちがあるそうで初日に奥の部分は終わらせないといけません。ので、台風でも決行です。

 

この現場もクズのツル地獄でした。殆どが繋がっていてまともに伐採など出来ません。今回も高所作業車を借りて対応しました。

 

枝を降ろして重心も改善して、周囲の木と繋がっていたクズも伐って単独になったところでチルで森へ倒しました。作業前は何の木か分からなかったけど中身はクヌギでした(汗)。

 

失敗は許されないので重心を改善しつつ、とにかく周囲と繋がっているクズを伐って単独にしていきます。高所作業車は大活躍しました。

 

このクヌギを倒す時点で雨が本降りとなりカメラでの撮影は中止しましたので画像はここまでです。作業は17時まで行いました。

 

2日目、土曜日です。台風が迫ってきました。ちなみに昨日でコンクリを打つ箇所は終了出来ました。

昨晩と朝、天気予報とにらめっこばかりしていました。時間が経つにつれ悪い予報になっていくばかりで土砂降りの中でどう作業するかそればかりを考えていました。残すはチルを使うのが4本で大きいのが2本です。

 

警戒してカメラは持ち歩かなかったので画像はありません。作業後です。

工事現場に日程で迷惑をかけることなく無事終了出来ましたが、もう台風うんざりです。

 

激闘の跡です。

 

そして連休最終日の今日です。台風一過で久しぶりに良い天気となりました。先週の続きです。

この箇所はフェンスを越えた枝降ろしです。今回も高所作業車を借りて作業しました。

見ての通り、ほぼ360度保全対象に囲まれていました。

 

住宅側から見た作業前です。ケヤキ2本がメインです。

 

10時に撮った画像です。大きな枝を数本降ろしましたがまだ全然です。

 

降ろせた箇所はここだけでした。右のケヤキがアンカーですが、そこを右周りと左回りを使い分けて降ろしていきました。

 

遠い反対側の枝も同じアンカーで同じ所へ降ろしました。

 

 

高所作業車ではその受水槽に当たってしまうのでアクセスできなかった周囲のモチノキは、登りで対処しました。

 

作業後です。

3日間無事に終了できて本当にほっとしております。一連の高所作業車使用もこれで一旦終了で、次の現場は木登りです。

遊歩道上の枯れ枝を木登りで

先日ある公園の遊歩道上にあるカシの木4本の枯れ枝を降ろす作業をしてきました。

造園屋さんからの依頼です。

 

では1、2本目です。作業前です。

画像だと普通の木に見えるかもしれませんが、おそらく25m級の背の高いカシの木2本でした。

 

手前の1本目から登りました。画像のように枯れ枝が何本も付いていて遊歩道に落ちると危ないのでカットしていきました。

 

1本目はこれで終了です。次に真後ろの矢印のカシに乗り移りました。

 

近かったのでランヤードを掛けてこっちを緩めれば数秒でそちらの木へ。

 

正面が1本目の作業後です。

 

2本目もこのような枯れ枝を降ろしていって、

 

無事終了です。

 

次に3本目です。

この3本目はそれほど大きなきではなかったですが芯がなくて登りづらい木でした。

 

ちょっと遠いこんな枯れ枝は遠隔でランニングボーリンでロープを付けて地上から引っ張ってもらって取ったりして楽もしました。

 

3本目作業後です。

 

4本目作業前です。間違って撮っていて、後ろの矢印の木です。

 

大きな枯れ枝1本だけした。

 

4本目作業後です。半日で無事終了できました。

本当はうちから1人グランドさんを連れて行って、僕が登っている最中に次に登る木にグランドさんに次々とスローを掛けてもらうという考えがあったのですが、次にこうゆう機会があったら効率もあがりますのでやってみたいです。

高所作業車の現場5日間 & 枯れ木の木登り伐採

土日祝を使って2週に渡って高所作業車で枝降ろし伐採をしてきました。

平日は70代の植木職人さんと2人で作業していますので、伐採は主に助っ人さんの集まる週末に集中して作業しています。ちなみに年内は植木手入れの毎年の固定客さんで予定は一杯で、伐採作業は今請けている現場で精一杯でこれ以上請けても出来なくて迷惑をかけるばかりですので、年明けも2月以降でしたら空いていますのでそのようにお願いしたいと思います。

 

では現場です。フェンスを越境している木の伐採や枝降ろしです。

 

主な場面だけ書いていきたいと思います。

 

まずは端の太いカシの木を倒しました。

後ろはフェンスにくっ付いていて枝降ろしをしても効果がないので倒すことに。ここからスタートしました。

 

アカガシの巨木です。

 

最近よくレンタルしているスカイマスター22mです。今まではほとんど借りないで登って作業していましたが、今後は使える現場は出来るだけ使っていきたいと思ってます。

 

そのウロの上に付いている1幹は折れたら周囲の家を潰してしまうので最終的に赤い線までカットしました。

 

次に隣のアカガシです。こちらも太くて大きな木でした。この場面ではすでに50cm程度の断幹枝降ろしまでしていて、更に上部の1幹を伐る場面です。

 

これは断幹する場面です。高所作業車を使うとこのジブが保全対象として増えるのでそこが欠点ですが設置も含めてだいぶ慣れてきました。ちなみにこんな幹がジブに引っかかたりしたら作業車が倒れる危険もあるのでやはり荷降ろしのアンカーは位置はクライミング時と同様重要ですね。

 

その先作業前です。

 

フェンスを越境している木は最終的には元から伐っていきました。ちなみにこの時点で翌週にフェンス交換工事が迫っていますので終わらせないといけないのと同時に、保全対象でもなくなり壊してもOKだったので作業は全然違ってどんどん進んでいきました。

 

角の大きなケヤキも枝降ろしをしました。

 

ここまでの作業後です。フェンス交換の工事はその角までですのでその工期に間に合ってとりあえずは良かったです。フェンスの工事はその角まででその先は保全対象になりますのでフェンスに関して楽だったのはここまでです。

 

その先はこんな感じでした。ここから先は台風の影響を受けながらの作業でした。

 

土砂降りの合間を縫って進めていきました。

台風でも休み無しで、グランドさんにも相当負担を掛けました。

 

晴れたり土砂降りだったり雷が鳴ったりと台風特有の天気でした。この付近も主に枝降ろし断幹をしていきました。

 

地上は狭くてグランドさん大変でした。

 

このカットは自転車小屋が近かったので緊張しました。

 

残すはあとケヤキ2本です。来週に取り掛かります。

 

現場は変わって、木登りブログですので木登りの現場を1つ書きます。作業前です。

枯れつつあるアカガシです。最終的元からの伐採依頼です。

 

向こうはすぐ道路です。このまま放置しておくと危ないので伐採となりました。

 

 

 

 

ここまで短くしてから森の隙間へ倒しました。

遊歩道沿いの伐採枝降ろし など

ここ4日間、主に遊歩道沿いの伐採枝降ろし作業をしていました。

 

では現場です。作業前です。

前回のブログのマンション横の先となります。延べ50m程です。遊歩道に被っている雑木の伐採や枝降ろしの依頼でした。

 

1日目です。人数が揃うのはこの日しか無くて明日からは僕1人ですので、人数が必要な箇所を先に進めていきました。

このような遊歩道に偏心していた雑木はチルで森の中へ倒していきました。

 

殆どがクズやアケビなどツルが絡んでいて、まともに倒れてくれなくて苦労して進めていきました。

 

そしてこれも1人では作業できない、エノキの枝降ろしです。

 

登ってみました。木にはツタウルシが絡んでいて切りくずで首は痒くなるし、一番困ったのはクズで枝が繋がっていた事でした。

 

これらの枝を山側へ降ろしていきました。

 

その後、横のコナラの枝降ろしもしました。実はこの日はある大変お世話になったお客さんのお通夜で18時からだったのですが、この時点で16時15分と相当焦っていましたが、何とか無事終了出来ました。

 

これは2日目終了時点での作業後ですが、奥の方に見えるエノキとコナラがその作業後です。お通夜にはちょっと遅刻ですがお経が始まる前に間に合えました。

 

2日目です。今日から僕1人作業です。車から遠かったので荷物置き場を作って休憩所を作ったりしました。

2日目は作業中の画像は殆ど撮って無かったです。前日にチルや枝降ろしは終わらせたので2日目は1人で伐れる雑木をひたすら伐って片付けていました。

 

3日目です。終点が見えてきました。残りはこれだけです。昨日の夜は18時半に寝て回復を試みましたので疲労は貯まっていましたが何とか動けました。。

 

 

14時頃、無事終了することが出来ました。

 

その後、お客さん宅へ。枯れてしまった雑木の伐採です。4本です。

これを作業した方はどなたか存じませんが、苦労して伐ったと思いますが、残念な結果となってしまいました。

 

この後ユニックで搬出して終了しました。

 

4日目、今日です。午前中は植木手入れに行ってきました。作業前です。

この現場も実はお客さんが亡くなられて3回忌を前に庭の手入れを数か月前から予約されていて、今日行かなくては日程が無かったので雨に降られずに本当に助かりました。

 

作業後です。除草と植木手入れでした。今日は2人作業でしたのでその点でも助かりました。

 

午後からは昨日の続きの現場に行ってきました。枯れたサワラの伐採です。作業前です。

手前にも植木が植えてあって倒すことは出来ませんので、全木吊って伐っていきます。

NCRは最近殆どしないですが今回は重いのでその摩擦も使ってポータラップとスリングの負担が減るようにしてみました。

 

向こう側は梨畑です。このままもし放っておいたら大変でした。

 

ゆっくり降ろしながら停めて玉伐りしていきました。

 

無事終了出来ました。

ユニックのワイヤー入れ替え & 山掃除な木登り伐採など

先日ですが、雨の合間を縫ってそろそろやろうと思っていたユニックのワイヤーの入れ替えをしました。

使っている側と元を入れ替えます。注意したのはねじれない様に8時の字で巻いたことと、通ると結んでしまうので末端を離して置いたことです。

 

1時間もかからずに無事終了出来ました。

これでまたしばらくは使えそうです。

 

話は変わって、今日は山掃除的な伐採に行ってきました。現場はこんな感じでした。

マンションの擁壁に被っている雑木の伐採などです。

 

擁壁の上にフェンスがあるので、そのままでは倒せない木は登って伐っていきました。

 

倒せる木はこんな感じで斜めに伐っていきました。

 

ここにはアカメガシワが何本も生えていましたが、最後に一番大きかったのが出てきました。

この木はツルが弱いようでカシのように倒すのは止めて、また木登りです。

 

ここまで短くしてから倒しました。

 

こんな感じで進んでいきました。ここまでは小さい木ばかりでしたが、

 

本日最後に大き目な木が出てきました。

この木は枝降ろしです。

 

登ってみたらツタだらけで楽しさ半減です。

保全対象がほぼないのでデカいままドカンと落としました。偏芯木と一緒ですのでボアカットのち伐り直ししました。

 

景色も良かったです。

 

手前の1幹は断幹しました。

 

今日の作業後です。明日も続きをしてきます。

高校で伐採枝降ろし 6日間

ここ6日間、高校の伐採枝降ろしに行ってきました。

 

この箇所から始めました。初日は午後から半日です。

主に外灯に被っている枝を降ろす依頼でした。

 

初日と最終日は登りで作業しました。

 

2日目からは高所作業車で作業です。

 

枯れ木を伐った時にミツバチの巣にも遭遇しました。刺されずに済みました。

 

作業後です。

 

3日目からは南側の自転車小屋の箇所に取り掛かりました。作業前です。

枝降ろしです。

 

自転車小屋が真下なのでブロックやロープも運びます。楽です。

 

この箇所で一番気を使ったのは通信の線があったサワラの箇所でした。

でもスカイマスターのお陰で何の苦労も無く無事終了です。

 

作業後です。

 

4日目です。今後は東側の自転車小屋の箇所です。作業前です。

今までの枝の落下などで自転車小屋の屋根は既にボコボコでした。

 

下から見てみるとこんな感じでした(汗)。

 

まずは吊って降ろしていおきました。

 

越境がすごいイヌシデ小です。

 

越境が凄いイヌシデ中と奥のイヌシデ大です。

 

イヌシデ中です。断幹もスカイマスターだとあっという間です。

 

5日目です。雨で作業中はスマホは携帯しませんでしたので作業中の画像はありませんがイヌシデ大を主に流して降ろしていきました。

 

夕方近くになってやっと雨が上がりました。

イヌシデ大が終わったところで、スカイマスターともお別れです。4日間レンタルさせて頂きました。

 

6日目、最終日です。

 

この箇所はやばいサワラが何本もあって元から伐採していきました。

 

今回伐っておいて正解でした。

 

最後に残った1本です。15時半でしたので急いで作業しました。

 

起こして一発で倒す勇気はなく、登って作業しました。

右のサワラからぶら下がって、左のサワラから降ろしています。

 

作業後です。

天気予報がすっと雨だった事と職人さんの確保に苦労しましたが、なんとか夏休み中に終える事ができてほっとしております。

神社で伐採と枝降ろし

昨日と今日で神社の伐採と枝降ろしをしてきました。

 

では作業前です。

この建物に野口英世の記念館のように建物丸ごとを屋根で覆う工事をするそうですが、このカシの木が当たってしまって屋根が設置出来ないの伐採となったようです。

まずは左方向の屋根に被っている幹から始めました。

 

枝の先端は赤い屋根の建物を通り越して本殿の方まで伸びていました。

 

僕も進出して降ろしました。

 

こちら側の枝も降ろしてから、

 

真反対の幹まで進出して荷降ろしのアンカーを設置して、

 

中央の幹を降ろしていきました。

サカキで見えませんが、そこにも石碑が並んでいて地面は保全対象だらけです。

 

 

端の幹も含めてここまで吊るして断幹しました。

 

狭くて保全対象に囲まれすぎでしたが、無事終了出来ました。片付けもして1日目終了です。

 

2日目です。今度は本殿の方の枝降ろしです。作業前です。

 

特に難しい部分はありませんでしたが、2日目はグランドさんが1人で今回も保全対象に囲まれていて狭くてそれが大変でした。

 

 

作業後です。上部までその太さの枝を沢山降ろしましたのでグランドさんは大変でした。半日で終了出来ました。