木登りよしのブログ

千葉の樹上伐採

ケヤキの枝降ろし断幹 など

今日はケヤキの枝降ろし断幹1本と、ムクノキなど3本の伐採に行ってきました。

 

午前はケヤキから取り掛かりました。作業前です。

そのケヤキを半分程度まで詰める作業です。奥の矢印の3本は伐採です。

 

主な保全対象は井戸と側溝です。

画像では分からないかと思いますが、事前にお客さんがスローラインを掛けていてくれました。お客さんは自家林業的な方でクライマーさんでもあります。後ろのスギが枝打ちされてるのが少し見えますがお客さんがされたものです。

 

殆どを吊って降ろしましたが、大き目に降ろしていきました。

嫁さんにこうゆう画像を見せると2階の屋根位の高さに見えると言ってくるけど、

 

2階の屋根はずっと下です(汗)。ちなみにその断幹されたケヤキは去年と一昨年に手掛けたものです。

 

今日のグランドさんはKさんとお客さんです。

ちなみに3月なのに6月並みの記録的暑さ、夏ズボンを履いてきて正解でした。

 

作業は3つの幹を行ったり来たりしながら進めていきました。

 

断幹は自由落下で。

 

ケヤキ作業後です。午後から奥のムクノキの伐採に取り掛かりました。

画像では既にチルのワイヤーが掛けてあります。後ろが重いので2台で引きました。

 

林の隙間に倒しました。でかかったです。

 

次に隣のムクノキに取り掛かりました。

 

この2本を並べて倒して、最後、そのチルの掛かっているケヤキを倒しました。

 

作業後です。

とにかく無事に終われましたのでほっとしました。お客さんにも毎回手伝って頂いて助かりました。

 

話は変わって一昨日土曜日です。土曜日はこんな仕事をしていました。

梨畑横のその2本の伐採です。

 

1本目の生きてる方は僕が倒して、この枯れている方はSさんが倒しました。その隙間を通さないといけません。

 

ぴったり倒してくれて無事終了しました。

 

その後移動してこちらの梨畑へ。

この辺りの雑木など全部倒しましたが、いきなりの暑さとツタ地獄に皆参りました。