木登りよしのブログ

千葉の樹上伐採

公園のような現場で枝降ろし断幹 など

昨日、今日の2日間、公園のような現場で雑木の枝降ろしや断幹をしてきました。

 

では昨日からです。ここからスタートしました。

住宅側のカシの枝降ろし2本です。かつて断幹まで作業しましたが今回はその後に伸びた枝を降ろす作業です。枝降ろしは住宅側と天辺で森側の枝は残します。

 

自由落下させたいところですが、こんな場面で自由落下させると大抵は枝元が保全対象に向かって飛んでいきますので、殆どを吊って降ろしていきました。

 

 

 

作業後です。昨日は小雨が降ったり止んだりで良いコンデションではありませんでした。

 

その後、イヌシデの枝降ろし断幹に取り掛かりました。作業前です。

このイヌシデを前方に見える数年前に頭を詰めたイヌシデと同じ位の高さまで詰めます。この現場は何年も掛けて大きな雑木を7m前後まで詰めている公園のような現場なんです。

 

周囲の木が大きかったのもありますがこの木は小さく見えて、でも実際に登ってみたらそこそこの高さの木でした。

 

下枝は残しますのでその外側へ吊って降ろしました。

 

右に見えるのがイヌシデ作業後です。そして隣のカシの木に取り掛かりました。先ほどのイヌシデよりも大きかったです。

 

天辺の枝を降ろした場面です。街並みを見てもらうと何となく伝わるかもしれませんが、相当高かったです。でもいつも通りです。

 

途中で2幹に分かれていて、先に見えるのがもう1幹です。空中で移動して降ろしました。

 

作業後です。途中で雨が大粒になってきて、昨日はここまでです。

 

そして今日です。朝雨が残ったので午後から半日作業となりました。このカシからスタートです。

これもヒョロヒョロと枝が少なくて樹高ばかり高い木でした。

 

すぐ横が住宅でした。

 

なので枝は全部吊って降ろしました。

 

昨日作業したカシ2本が下に見えました。

幹は森へ自由落下させました。

 

作業後です。

 

次にこの箇所に取り掛かりました。シイノキの強剪定です。作業前です。

過去に何度か作業してます。特に難しい所はなくて全部自由落下で。

 

天辺にはハクビシンらしき食い跡もありました。

 

作業後です。

 

次に建物脇のこのシイノキも強剪定しました。作業前です。

この木も何度も作業してます。

 

半日作業でしたのでぎりぎりになってしまいましたが無事終了出来ました。

 

話は変わって先週です。エンジュの伐採です。材料にするかもという事で、3m以上で伐ることに。

 

 

狭くて緊張の伐倒でした。

 

こちらはスペースはありました。もう1本です。

狭い場所での長さ指定は難しさが増しますね。無事終了できました。