木登りよしのブログ

千葉の樹上伐採

高木の植木手入れ など

土日の2日間、高木が中心の植木手入れに行ってきました。毎年書いている現場です。

 

土曜日からです。今年もこのダイオウショウから始めました。

矢印のチャボヒバとモチノキも剪定します。脚立では届かないので全部ワークポジションで。

 

それと矢印のイトヒバと奥のモッコクとモチノキも剪定します。この6本を1人で今日1日で仕上げる予定でスタートです(汗)。

 

モッコク剪定中の画像です。11時頃です。この時点でダイオウショウとイトヒバとモチノキの3本何とか終わりました。

 

お昼までにモッコクとモチノキも無事終了です。大体予定通りここまで出来ました。

法面と建物で脚立が殆ど使えないのでこの2本もワークポジションで。

 

午後から一番の難関のチャボヒバに取り掛かりました。作業中の画像は撮って無かったです。作業後です。ぎりぎり終わりました。

この現場の残りの植木は4名の職人さん達が仕上げてくれました。この現場残り1本です。

 

そして今日、僕1人で残り1本だったケヤキに取り掛かりました。残りの職人さん達は離れた梨畑の生垣の剪定に行ってもらってます。

隔年での枝降ろしです。

 

約8mの2連梯子が下の方にちょこっと写ってますが、僕がこの植木屋に勤める前にこの木を素登り身1つで作業していた職人さん達、怖かったでしょうね(汗)。

 

作業後です。

 

その後、僕も梨畑に行って生垣の剪定に合流しました。

この現場午前で無事終了です。

 

 

午後から現場を移動してお墓周りの伐採に取り掛かりました。

矢印のスギ2本の根元からの伐採依頼です。

 

小さい方から倒しました。倒れてる時に横の枝に触れて観音様横のツツジに倒れてはいけないので緩められるホールディングラインっぽいのも追加して矢印方向に倒しました。

 

次に大きい方です。森の中を整理して倒せるスペースを作ってから倒しました。

 

お墓の方が重かったのでチルで起こして。

 

無事終了です。

 

明日はまたクレーン伐採です。

 

話は変わって、うちのユニックです。

矢印に注目です。

 

拡大

このステッカーを貼ったキャンター見かけたらそれは多分僕です。